カテゴリ:口説( 56 )
浮世草子 三二


キミにダイヤは似合わないよ。

「どうして?」

その繊細な手の輝きに負けてしまうから。
[PR]
by yugamizm | 2004-09-13 21:37 | 口説
浮世草子 二九


まばたきなんて存在しなければいいのに

「どうして?」

一瞬でもキミを見失うことがいやなんだ。
[PR]
by yugamizm | 2004-09-13 20:36 | 口説
浮世草子 二一


キミは露店の金魚のようだ。

「どうして?」

釣らずにはいられない。
[PR]
by yugamizm | 2004-09-13 01:41 | 口説
浮世草子 二〇


キミは露店のわた菓子のようだ。

「どうして?」

食べずにはいられない。
[PR]
by yugamizm | 2004-09-13 01:40 | 口説
浮世草子 一六


今夜は飲まない。

「どうして?」

すでにキミに酔っているから。
[PR]
by yugamizm | 2004-09-13 01:38 | 口説
浮世草子 三


僕は糖尿病になるかもしれない。

「どうして?」

キミの瞳が甘過ぎる。
[PR]
by yugamizm | 2004-09-13 01:25 | 口説